お札

十二月に入り、色づいた木々の葉も落ち、冬の訪れを肌で感じられるようになってきました。
この時期に入ると新年の準備の一つの『お札作り』が佳境に入ってまいります。

毎年新年にお送りしているこのお札ですが、一つ一つ全てを手作業で作っております。
お札がつくり上がったら正月三が日、本尊様の前に供え檀信徒の皆様の一年のご多幸を祈り、御祈祷をさせていただいてから、皆様のお手元に送らせていただいています。

お仏壇、玄関、居間、どこでも結構です。なんとなくでも目につく場所に置いていただければ幸いです。


Posted in 日誌.